ふとんのお手入れについて
こんなに汚れの溜まっている布団に毎日寝ていることを想像してください。

朝、起きたらできている肌荒れなどはありませんか?

市川寝具では、皆様がお使いのふとんを綺麗にリフォームさせていただきます。

もちろん他店でご購入されたふとんでも構いません。

ぜひ一度ご相談ください。
西川産業のリフォーム工場は、南アルプス駒ヶ岳のふもと『名水の里』山梨県白州町にあります。工場内で使用する水は全て地下からの天然水を利用しています。またドイツ・ロルヒ社製の羽毛リフォーム専用加工機を使用し各種行程を丁寧に重ね、羽毛ふとん再生に細心の注意を払い努めております。
A : 検 品

お預かりした羽毛ふとんはかさ高を確認し、枚数、サイズ、着荷時の状態など、タグに詳細を記入し、採取した羽毛と一緒に1枚1枚個別管理。
B : 計 量

羽毛布団を解体して羽毛を取り出し重量を電子秤で計量。
C : 除 塵

老朽化した羽毛をほぐし羽毛に付着したホコリなどを取り除く。
D : 洗 濯

40℃に温めた天然水をふんだんに使って羽毛の汚れを完璧に洗浄。

※白州の天然水は水の分子が極小クラスターなので自然洗浄力に優れていて石けんや合成洗剤は必要ないため一切使用しておりません。
E : 乾燥・選別

130度の高温で一気に乾燥。 羽毛の補充を行い自然冷却し、塵ホコリなどを選別。
F : 保 管

洗浄、乾燥が完了した羽毛を1枚分ずつ袋に取りまとめ個別管理タグを付け所定の場所に保管。
G : 充 填

お客様が選ばれた新しい側生地に指定の仕上がり重量に測量しながら自動充填機で充填処理。
H : 口閉じ

羽毛の充填量を確認し口閉じ縫製。
I : 検 査

金属探知機により針やその他の危険物の混入がないかチェック。
J : 完 了

表裏の糸くずを掃除し、仕上がりのかさ高を確認し梱包して当店へ発送。
MAIN CONTENTS
眠りの専門店
株式会社 市川寝具